gadgetsearcherの日記

ガジェットに目が無い私の製品レビューや日々の出来事を綴る。

【レビュー】イラスト製作に役立つガジェット(追記有り2017.11.12)

どうも。絵が上手くないgadgetsearcherです。
最近絵を描き始めたのですが、その過程で面白いガジェットに遭遇したので紹介します。

 

 

1つ目はおそらく絵師には必須のアイテムでしょう。2本指手袋です。
絵を描くとき必ずタブレット上を手がスライドします。そのときの摩擦がとても不快です。
それを解消するのがこのアイテム。ポリウレタン素材で出来ていてよく滑ります。快適です。
装着感は特に気になることの無いレベルです。
素材が素材なので肌が敏感な人だとかぶれてしまうかもしれませんが、私は大丈夫でした(ラバーとかヒートテックとかダメなヒト)。

WACOMからも同様の製品が発売されているようです。

 

 

 

もう1つはフットスイッチです。
これは仕事で使っていたので欲しいな~と思って導入したのですが、レスポンスが遅い(多分ショートカットキーの割り当てが悪い)以外には快適です(ページ末尾に追記あり。レスポンス改善)。
反転・左回転・右回転を割り当てています。
左手デバイスに割り当てても良いのですがとてもよく使う機能なのでフットスイッチを使っちゃいました。
足を使って操作するのもなかなかに快感です。良いガジェットですよ。
私はkinesisのキーボードを使用しているのでkinesis社のフットスイッチにしました。
押し込んだ感触はマウスのそれですね。カチッという音がします。
操作性も良いです。ドライバソフトウェアというのかな。それでキー割り当てをするのですがそのUIがとても分かり易くて初心者でも簡単に設定することが出来ます。
設定方法はkinesis社製品の代理店HPの情報を確認しながら考えるのが良いかと思います。

 

 

追記です。絵を描くときは多画面で操作することが多いかと思います。そういう時に役立つのがトラックボールマウスです。私が自信を持っておすすめするトラックボールマウスはこちら。ケンジントンのSlimBladeTrackball72327JPです。

トラックボールなので多画面のカーソル移動もマウスを動かさずに行うことができてとても便利です。球体を取り外して遊ぶこともできます。欠点があるとすれば使用していると球体と本体の間に塵が溜まってしまうこと。少し掃除してあげればすぐに問題無く動作するようになります。数年前に導入しましたが今ではこのマウス無しではPC操作はできません。

因みにゲームには向きません。細かいエイム操作は不可能です。このマウスで絵を描くのは至難の業でしょう。しかし多画面作業では無くてはならない逸品です。

使えば分かるこの素晴らしさ。是非体感してみて欲しいです。

持ち運びは少し難しいですが据え置きでは最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

親指で操作するタイプのトラックボールマウスが他社からも出てますが、それよりもこちらの方が、手のひらで転がして操作するため腱鞘炎予防にもなるし使い易いしで良いです。

 私は4画面でお絵かきをしています。メイン作業用、動画用、資料用、メール&音楽再生ソフト用の構成です。

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP

 

 

 

私はIntuos5を使ってイラストを制作しています。板タブと呼ばれるモノですね。

拙い作品ではありますが良かったら見ていってください。

pixiv.me

追記:ショートカットキーの割り当てを変更したらフットスイッチのレスポンスが大幅に改善されてストレスレスになりました。フットスイッチ良いですよ~。