gadgetsearcherの日記

ガジェットに目が無い私の製品レビューや日々の出来事を綴る。

【レビュー】Nixie Watch

f:id:gadgetsearcher:20161009020220j:plain

 米国のCathode Cornerから輸入して購入した腕時計「Nxie Watch」をレビューする。

 

 


・入手方法
 Nixie Watchと検索をかけると購入サイトが表示される。そこに書かれている内容に従って支払いをして輸入することになる。貨幣相場の変動によって価格が変わるので注意が必要だ。
到着までには少し時間がかかるが確か数ヶ月だった気がする。割とすぐに届く。配達はFedExだった。

・デザイン
 中の基盤の見える分かり易いデザインだ。基盤が見えた方がオシャレだと感じるヒトもいると思う。実際、私はこの点を気に入っている。
中にはニキシー管2本と1本のCR2電池が入っている。2本しか文字表示板が存在しないことに戸惑いを覚えるヒトがいるだろうがその点は問題無い。後述するスマートな方法で今の時間を教えてくれる。最初から付属しているバンドは革製の特に主張の無いバンドだったが気に入らないので自分の好きなバンドに取り替えた。背面には生産者の名前?とナンバーが刻印されている。電池やニキシー管を交換する際はカバーを回して外す。シンプルな構造なので誰でも使えるだろう。

f:id:gadgetsearcher:20161009020420j:plain

f:id:gadgetsearcher:20161009020429j:plain

f:id:gadgetsearcher:20161009020424j:plain


・機能
 時計を一定の角度に傾けると最初に時間、次に分が表示される。傾けたままにすると秒が表示される。とてもシンプルな時計だ。こんな感じに表示される(下の動画参照)。



・良いところ
 ・1954年に開発され、最初期の文字表示板として活躍したニキシー管を身につけることが出来る。
 ・基板まで見えて格好良い。
 ・いかにも「オタク」の時計であるという感じがある。

・悪いところ
 ・作業をしていると意図してないときに時間が表示されてしまう。手首を曲げる作業が多いと困る。
 ・ニキシー管には寿命がある。
 ・秒表示の状態を続けると徐々に点滅が弱々しくなり最後には消える(動画参照)。
 ・厚い・大きい。結構目立つのではないだろうか。

・総評
 入手が少し難しい点を無視すればとても良いガジェットだと思う。今では代行会社が転売をしているところもあるようだ。
ニキシー管が好きなヒトにはとてもおすすめだ。あのニキシー管を腕に付けられるというだけで興奮する。
スチームパンクや古いデバイスに興味のある方も是非このニキシーウォッチを手に取ってみて欲しい。大きな満足感が得られるはずだ。
しかし1つ大きな問題がある。時間の精度があまりよくないのだ。高頻度で時間あわせをするか細かいことは気にせず使うかしないといけない。私は後者だ。