読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gadgetsearcherの日記

ガジェットに目が無い私の製品レビューや日々の出来事を綴る。

【レビュー】NW-ZX1、その後

 NW-ZX1のレビューを投稿して暫く経ち、使い方が定まってきた。その過程で新たにカバーを取り付けたり、設定を変更したりした。その記録を書く。

 

 

・端子カバーの必要性

 携帯音楽プレーヤーは大抵ポケットや鞄の中に入っているため、塵や軽微な浸水の危険に晒される。今までは「iPod nanoだったら壊れてもその頃には新機種…」と考えていたのだが、当機種は高価であるために長期間に渡って使っていきたいと思ったので前回紹介したカバーとは別に端子カバーを購入した。NW-ZX1には2つの端子が存在し、そのうち1つはWALKMANのDock端子、もう1つはステレオミニプラグ端子だ。後者については規格が揃っているから多くの製品があるのだが、前者については探したところSANWA SUPPLYから出ている物しか無いようだ。需要があると思うから純正品で出せば良いと思うのだが…出ていない。両カバーはいずれも装着時に露出する面積が狭く、私が使用しているカバーと干渉することはなかった。

 

f:id:gadgetsearcher:20140914174447j:plain

 

 

 

 

・音質関連の設定

 前回のレビューではClearAudio+を使用した状態のレビューをしたが、現在では全く使用していない。あまりに音を弄りすぎているからか、聴き疲れする音に感じられるからだ。それに、クラシックをよく聴くということもあって、自然とClearAudio+OFF、イコライザーOFFの設定に落ち着いた。ヘッドホンによっては高音が耳に刺さることがあって、そのときだけイコライザーを使用している。サラウンド機能は使っていない。

 DSEE HXとダイナミックノーマライザーはONにしている。圧縮音源で持っている音楽もまだまだ多いからだ。しかし、DSEE HX使用時のバッテリー消費量は非使用時の約2倍だという。ハイレゾ音源が大半を占めていて使わない場合はOFFにした方が良いだろう。バッテリー消費量増加の原因は内蔵CPUで演算をして音質向上を図るからだという。元々ハイレゾ音源を再生するために消費する電力が大きいということもあるから、DSEE HXだけのせいではないのかもしれない。

 

・電源関連

 設定によって多少は電力消費を抑えられるということだったから、簡単に出来ることはした。Wi-FiGPSBluetoothをOFFに設定。画面の明るさを最低に設定。もともとアプリケーションはW.ミュージックと設定くらいしか起動させていないから問題無さそうだった。他にもAndroidを駆動させるために裏で動作しているアプリケーションがあってそれを無効化すれば更なる省エネルギー化が出来るのだろうが、Android OSがまだよく分からない上に面倒くさいからそこまではしなかった。測定をしていないからどの程度変化したかは分からないが、感覚としては少しバッテリー持ちが良くなった気がする。

 

 しかし、依然としてバッテリー持ちが悪いことには違いは無いから、旅行先やPCを点けるのが面倒な時に充電するため純正のACアダプターを購入。NW-ZX1と接続するためのケーブルもそのために1本買い足した。必要を感じればモバイルバッテリーも購入するつもりだが、今のところは大丈夫そうだ。尚、純正である必要性についてはよく分かっていない。

 

SONY AC電源アダプター AC-NWUM60

SONY AC電源アダプター AC-NWUM60

 

 

 

SONY USBケーブル(WM-PORT専用) WMC-NW20MU

SONY USBケーブル(WM-PORT専用) WMC-NW20MU